ニューイージーシステムパネルの組立|展示会やイベントのブース装飾はお任せ下さい!テーブルクロスやバックパネル等を激安価格にてオリジナル製作いたします。

  • 展示会モール
  • 通話料無料!携帯・PHSからでもOK フリーダイヤル0120-8989-56
無料お見積りはこちらから!

ニューイージーシステムパネルの組立

バックボードとしては軽量な事に加え設置が女性二人簡単と言う事で展示会など出展される企業様には、こちらのイベントパネルは大人気の装飾グッズとなります。

下記では、ニューイージーシステムパネルの組み立て方法を画像にて流れをご紹介させて頂きます。ご参照ください。

  • 1.本体を取り出す
  • 2.本体を置く
  • 3.本体を広げる
  • 4.マグネットを結合
  • 5.マグネットを貼る
  • 6.メディアを貼る
  • 7.完成
1234567

1ハードケースを開封しフレームと縦バーを取り出し下さい。

展示会ブース内の設置される場所にてニューイージーシステムパネルが収納されておりますキャリーケースからバックボード本体フレームとマグネットが装着されております縦バーを取り出し下さい。各々、別々の専用ケースにて収納されております。

2バックパネル本体フレームを床面に置いて下さい。

バックボード設置個所にて、先の手順で取り出した本体フレームをオレンジ部分を上にして置いて下さい。

(※ニューイージーシステムパネルは大きく横に広がりますので一定量のスペースを確保した場所にて作業をお願い致します。)

3ニューイージーシステムパネルを広げます。

本体フレームの左右の上部を持って指など挟まないようにゆっくり展示会場のお客様の小間ブースの設営箇所に広げて下さい。広げ終わりましたら、ニューイージーシステムパネルの全面と背面をマグネットでつないで下さい。この組立手順にてイベント用バックパネルの土台の制作が完成となります。(※必ず安全面を考慮して二人以上で本体フレームの展開作業を行って下さい。)

4縦バーの連結作業を行います。

オリジナルデザインを出力したメディアバナーを貼り付けるマグネット仕様の縦バーを連結して下さい。1本に対して連結箇所は2か所ございます。指を挟まないようにお気を付けくださいませ。(3×3サイズ-6本)(3×4サイズ-7本)

5縦バーを本体に貼り付けます。

3の工程で展開作業を行いましたバックボード本体フレームに対して、特注バナー装着の為に横バーを貼り付けていきます。上部箇所に引っかかり部分がございますので、そちらに引っかけてから貼り付けるようにお願い致します。

6オリジナルバナーを本体に取付けます。

お客様の展示会訴求効果を高めるオリジナルデザインがプリント印刷されましたバナーを楽々バックパネルに設置します。ハードケース内に同梱してありますマグネットと樹脂パーツをメディアに貼り付けて下さい。

(貼り付け推奨位置がありますので、こちらをご参照ください。)

7完成-展示会スタート

1から6の工程を踏まえてイベントや記者会見などのバッグボードになりますニューイージーパネルの完成となります。

展示会ブース装飾の際には、バックパネル以外にもテーブルクロスやバナースタンド。そしてイスカバーを用いて多種多様なデザインにて行われる事をお薦め致します。ご不明点や、他アイテムのお問い合わせもお気軽に専門スタッフへご連絡下さい。

  • お見積りフォーム
  • お問合せフォーム
展示会ブース最安値に挑戦!!最高のブース装飾

最安値に挑戦!展示会や見本市のイベント小間ブース装飾品の製作はお任せください。

学生を呼び込める説明会装飾作ってみませんか?

就職説明会・合同説明会などのブース装飾も格安制作いたしております。

  • 展示会・イベントのデザインイメージに!豊富な制作実績

    様々なデザインの展示会ブース制作実績を公開中!是非ご参考ください。

  • 屋内装飾

    屋内展示会の装飾の人気オリジナルアイテムについて解説いたしております。

  • 屋外装飾

    屋外イベントでの必須アイテムの名入れテント等の装飾グッズのご紹介。

ページのトップへ

Copyright ©展示会モール All Rights Reserved. 全てのコンテンツについて、無断使用・無断転載を禁じます