ニューイージーシステムパネル|展示会やイベントのブース装飾はお任せ下さい!テーブルクロスやバックパネル等を激安価格にてオリジナル製作いたします。

  • 展示会モール
  • 通話料無料!携帯・PHSからでもOK フリーダイヤル0120-8989-56
無料お見積りはこちらから!

ニューイージーシステムパネル

展示会ブースの背面を彩るバックパネルに最適なマグネットによりメディア設置加工な「ニューイージーシステムパネル」。形状に関しては、ストレート型とカーブ型を取り揃えサイズ展開も横幅の違う2種類のバックボードを激安にて販売させて頂いております。

イベント以外でも、記者会見のインタビューなどのバックパネルとしても大活躍です!!

マグネット部分はジョイント式、そしてサッとコンパクトに折り畳める事から組立・設置は楽々に可能ですので展示会のバックパネルには人気の高いニューイージーシステムパネル。当店へのオーダー依頼も多いタイプです。

イベントパネルのメディアに関しては付属しておりませんので、当店にて格安にてお客様のオリジナルデザインをバックボード用にプリントさせて頂きます。

写真から見るニューイージーシステムパネルの組立方法
お気軽にご相談ください! フリーダイヤル0120-8989-56

ニューイージーシステムパネルの形状について

バックボードの形状に関しては、「まっすぐに伸びるフラット型」そして「美しい曲線を描いたカーブ型」とご用意いたしております。どちらのシステムパネルも卸特価にて激安販売させて頂いておりますので見本市の小間ブース装飾のほかの特注アイテム(タペストリー・テーブルクロスなど)など考慮してお選び下さい。尚、イベントパネルについてのご不明点がありましたらお気軽にご相談頂ければと思います。

ストレート型

定番の形状でありますストレートタイプは展示会イベントの装飾として一般的に使われる背後のシステムパネルです。

ストレート型バックパネルのサイズについて
ストレート 3×3
ストレート 3×4
ストレート型の仕様
3×3 3×4
フレームサイズ (約)W2210×
D350×
H2238
(約)W2938×
D350×
H2238
サイドパネル付きメディア装着時:本体サイズ (約)W2650×
D350×
H2238
(約)W3378×
D350×
H2238
パネルサイズ W728×
H2238
(3枚)
W728×
H2238
(4枚)
サイドパネル
サイズ
W674×H2238
素材 アルミ、プラスチック
ご注意点 サイドパネル無しの場合には、両サイドパネルを13mm長くメディアを製作を推奨致します。

※単位はmm

カーブ型

2小間3小間の大型ブースでインパクトを狙う際には、こちらのカーブ型が最適の記者会見や見本市の背面ボードです。

カーブ型バックパネルのサイズについて
カーブ 3×3
カーブ 3×4
カーブ型の仕様
3×3 3×4
フレームサイズ (約)W2022×
D658×
H2238
(約)W2696×
D933×
H2238
サイドパネル付きメディア装着時:本体サイズ (約)W2600×
D658×
H2238
(約)W3325×
D933×
H2238
パネルサイズ W674×
H2238
(3枚)
W674×
H2238
(4枚)
サイドパネル
サイズ
W674×H2238
素材 アルミ、プラスチック

※単位はmm

ニューイージーシステムパネル装着メディアも激安作成

ニューイージーシステムパネルに対してメディア(当店推奨:遮光PET)を設置する際には、裏面に対してマグネット加工を行うのが必須となります。(左図参照)

当店にて激安販売させて頂いている楽々パネルのフレーム本体とセットでご注文いただきました際には、直ぐに展示会や説明会のブース装飾でお使い頂けるように、マグネット加工を施して製作させて頂いております。

ニューイージーシステムパネルのメディアについて

メディア設置イメージ

  • 正面
  • 背面

上記は、ニューイージーシステムパネルに対してメディアを設置した際の正面・背面のサンプル画像になります。縦に4枚の裁断したメディアをマグネットで装着しているのですが、つなぎ目が分かりにくい形にて美しいフォルムのバックパネルとしてお使い頂けます。

※上記画像は3×4サイドパネル無しの設置イメージになります。

ニューイージーシステムパネルの設置イメージ

展示会やセミナーブースへ楽々持ち運びも可能です

キャリー付きの専用バッグが付属しておりますので、展示会用では必須となります仕様のお客様のブースまで女性でも移動が楽々に行えるイージーシステムパネルです。

専用ケースには、ビジネスシーンには最適な名刺収納ポケットやミニポケットも搭載しており、バックボード・イベントパネルの機能性も使い手を考えたベストな仕様となっております。

ニューイージーシステムパネルの各部詳細

ニューイージーシステムパネルの専用キャリーケース含むフレームパーツの詳細画像となります。ベルクロ方式(マジックテープ)箇所やジョイント部分など、イベント展示会の際にバックボードのご購入を考えられている際にはご確認ください。

  • ニューイージーシステムパネル設置時の固定にもなるマグネット式のジョイント箇所です。

  • システムパネル本体と樹脂バーの結合部分です。ここもマグネット接着になります。

  • 収納時の骨部分です。オレンジの箇所を組立の際は全面上部になるように広げて下さい。

  • 樹脂バーのマグネット箇所です。この部分をバックパネル本体へと接着します。

  • 別途制作されたメディアを巻くと受付カウンターにもなる収納ボックスのロック部分

  • 移動がスムーズに行えるよう持ち手もケース上部についている使いやすさを追求した仕様。

  • 持ち手逆側下部にキャスターが装着してあり、イベントの背面ボード使用には最適。

※上記パーツ画像は3×3ストレートタイプを使用しております。

ハードケースをイベントカウンターとしてもお使い頂けます。

バックパネル本体の収納されておりますハードケースは、天板(別売り)を装着する事により展示会受付を彩る特注カウンターへと変貌致します。

別売りになっております天板ですが当店では専門店の卸特価にて激安販売いたしておりますので、特注バックボードと併せてお見積り、激安購入をご検討下さいませ。

尚、メディア装着も可能になりますので、ご用命の際には当店にて高品質の格安プリントにてイベントパネルと併せてオリジナル制作させて頂きます。

  • お見積りフォーム
  • お問合せフォーム
展示会ブース最安値に挑戦!!最高のブース装飾

最安値に挑戦!展示会や見本市のイベント小間ブース装飾品の製作はお任せください。

学生を呼び込める説明会装飾作ってみませんか?

就職説明会・合同説明会などのブース装飾も格安制作いたしております。

  • 展示会・イベントのデザインイメージに!豊富な制作実績

    様々なデザインの展示会ブース制作実績を公開中!是非ご参考ください。

  • 屋内装飾

    屋内展示会の装飾の人気オリジナルアイテムについて解説いたしております。

  • 屋外装飾

    屋外イベントでの必須アイテムの名入れテント等の装飾グッズのご紹介。

ページのトップへ

Copyright ©展示会モール All Rights Reserved. 全てのコンテンツについて、無断使用・無断転載を禁じます